代表取締役 豊島 建雄

存在理念

私たちは、新しい価値を創造し、社会に貢献します。

 

株式会社ジョイントサポーターズ
代表取締役 豊島 建雄 プロフィール
 

1973 北海道石狩郡生まれ
 

1988 北海道札幌工業高等学校入学 
    

高校時代は、パチスロにのめり込む。
スロットでは負け続け、バイトで貯めた30万円を1ヵ月ですり、さらに50万円の借金をつくる。
しかし、パチンコ店をなんとか攻略し、1年後には借金を全額返済して、300万円の貯金をつくる。
 

1991年 日立へ入社

大学進学という選択肢もあったが、4年間の大学生活より、就職し社会経験を積んだ方が、自分にとってメリットが大きいと判断し、日立へ就職する。
 

1996年 ファイティング原田ボクシングジム入門

経験を積むはずだった日立を5年で退社し、今度はプロボクサーとしての道を歩む。
しかしプロの世界は厳しく、目立った成績は残せない。
 

2004年 タイへ渡る

30歳を目前にして、どうしても納得のいく環境でボクシングがしたいとの思いから、単身でタイに渡り、強豪ジムへ入門する。
修行を積みなんとかタイランキング8位までいくが、ビザの関係で日本へ帰国する。
 

2007年 株式会社ダイヤモンドダイニングへ入社

日本へ帰国後は、外食産業ダイヤモンドダイニングへ就職し、経営、マネジメントを学ぶ。
 

2012年 株式会社ジョイントサポーターズ設立

親、兄弟が皆経営者という事もあり、自分も独立しなければいけない衝動にかられ、自分も独立する。
思いつきで独立したので、初年度の売上げは、0円!
やはり現実は、厳しいと痛感する。
しかし、試行錯誤しながらも何とか2年後には事業を軌道に乗せる。
 

2017年 現在では、上場企業、金融機関、人材の紹介をメイン事業としている。
 

座右の銘  方法は必ずある
.